ウーマン

初心者でも簡単にできる資産運用の始め方を伝授

財布

貯蓄から投資へ

資産運用の始め方は、どのような商品に投資するかによって異なります。株式であれば証券会社に口座を開設するしかありませんが、初心者に適した投資信託であればそれ以外の金融機関でも取引することが可能です。金融機関によって手数料も異なるためなるべく有利なところを選ぶのがよいでしょう。

女の人

投資のやってみよう

資産運用の始め方は、何に投資するかを決め、必要な準備をしてから取引を行います。株、外国為替証拠金取引の場合、自身に合った証券会社へ口座開設を行い、投資資金を入金して取引を行います。株は売却益や配当金が非課税のニーサ口座を活用し、外国為替証拠金取引は金利差を狙った取引がよい資産運用と言えます。

セーブマネーボックス

二の足を踏んでいてもだめ

資産運用をするには、一歩踏み出すことが重要になってきます。始め方がよく分からないからと、躊躇していてもお金は増えないです。FXや株をするのならば、とにかく証券会社に口座を開くようにしましょう。壁はひとつずつクリアすることです。

準備するべきもの

マネー

口座開設方法など

お金を増やしたいと思っている人はいると思いますが、どのような形で増やしていくのか迷っている人も多くいると思います。宝くじなど一攫千金を狙う方法はありますが、資産運用でお金を増やしていく方法もあります。資産運用というとどのような始め方をするのかわからないかもしれませんが、始め方自体は比較的簡単といえると思います。資産運用の始め方で準備するものは、なんといっても資産運用するお金が必要になります。資産運用の投資する商品はさまざまなものがありますが、資産が増える可能性と目減りする可能性があります。目減りしても大丈夫と本人が思えるような、余裕資金を準備しておくと健全な投資ができます。そのほか準備するものについては、証券口座を作る必要があります。証券口座の作り方は直接来店する方法はありますが、ネットから申し込みするやり方があります。証券会社のインターネットサイトから申し込みをすると、必要書類を記入する用紙を送付してもらいます。用紙が送られて来たら、必要事項の記入と必要書類を用意して証券会社へ返送する形になります。なお必要書類は本人確認書類になり、運転免許証やパスポートなどがあれば大丈夫です。それとマイナンバーカードが必要になります。これらを準備すれば口座開設することができて、資産運用を開始できるようになります。資産運用の始め方で、どのような目的で投資するのか考えておいたほうがよいでしょう。小遣い稼ぎするため、老後のゆとりある生活するため、そのほか人によっていろいろな目的があります。投資する商品や投資金額が、どのようなものになるのかがわかります。